[L1]絶望から新たなる希望へ 映画「ローグ・ワン」を鑑賞(ネタバレあり)

スポンサードリンク

@KyoheiMutoです。

映画「ローグ・ワン」をIMAX 3Dで鑑賞してきました。
スターウォーズは全部鑑賞しているけど(アニメ等以外)、そこまでマニアな知識は持っていないんです。
ストーリーも完全に忘れているし。。。

公式HP

予告編

あらすじ

物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた・・・。(HPより抜粋)

時系列

ローグ・ワンの時系列は、スターウォーズ エピソード3〜エピソード4の間で、
エピソード4の直前の時系列になります。

希望は死なない。。悲しきストーリー

事前にスターウォーズ エピソード4をストーリだけ軽く復習しとくといいかもしれません。
これを見てから、エピソード4を見るのもありかと思う。

前半部分は、ダラダラと進行していきます。新たな人物や背景を説明しなくてはなので、仕方がないのですが、
正直、ちょっと眠くなってしまいました。

ただ、後半部分は素晴らしく、反乱軍の援護部隊?が到着したときは鳥肌ものでした。
デス・スター設計図を奪うため、ローグ・ワンのメンバーを力を合わせ
・・・次々と倒れていき。。なんとか設計図を奪い転送するも、最後はデス・スターの攻撃の餌食に。

デス・スターの設計図を取られダース・ベイダーが奪い返そうと、反乱軍兵士をバッサバッサと無双!!
反乱軍兵士達はバケツリレーのように、設計図という新たなる希望を託していく。
そして、見事、設計図はレイア姫の手に!!えっCG?すごい。。

今年最後に見た映画となりましたが、見どころてんこ盛りの面白い映画でした。

(おまけ)IMAXの先着ポスターもらえた

IMG 0466

B4サイズのミニポスター

IMG 0467

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です