[L1]映画鑑賞メモ.NO5 ミラ・ジョボビッチがかっこいいだけ?『バイオハザードV リトリビューション』

スポンサードリンク

@KyoheiMutoです。

amazon プライムビデオで『バイオハザードV リトリビューション』が無料だったので見てみました。

公式HP

[ss url=”http://bd-dvd.sonypictures.jp/biohazard5/site/” width=”180″ class=”alignleft” alt=”” rel=”nofollow” ext=0 title=”バイオハザードV リトリビューション” caption=”バイオハザードV リトリビューション公式HP” hatebu=1 tweets=1 likes=1]

予告編

あらすじ

最終章へ向けて― 過去の事実を全て覆す、驚愕の真実が明らかに!
敵が助け、味方が裏切る・・・・・・!? 怒涛の新展開!!

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン、アリスと、世界をアンデッド化した元凶アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットした『バイオハザード』シリーズ。1作ごとにスケールとパワーを増しつつ、それぞれ独立した作品としても楽しめる本シリーズの第5作『バイオハザードV:リトリビューション』が、前作に続き3Dで登場!

アンブレラ社が開発したT-ウィルスが蔓延し、地球はアンデッドに覆い尽くされようとしていた。人類最後の希望であるアリスは、アンブレラ社に囚われ、ある極秘施設の中で目覚める。アリスはその巨大な施設から脱出しようとするが、気がつくと東京、ニューヨーク、モスクワなどの壊滅したはずの都市に移動している。実は、その施設には、世界を覆す驚くべき秘密が隠されていた。しかも、全ての背後には、アンブレラ社をも裏切った最凶の黒幕が・・・・・・。元仲間がアリスを攻撃し、かつての敵が手を差し伸べる。アリスは誰を信じ、何を疑えばいいのか?最終決戦に向けて、アリスの壮絶な戦いが始まる!

感想(注意!ネタバレあり)

頭空っぽで大丈夫

上映時間が約1時間40分なのですが、何も考えずぼっーと見ていられます。
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)をレッドクイーン(人工知能)指揮の元、アンブレラ追いかけっこする話。
その間に仲間に助けられたり、ただ、それだけ。。です。

強そうな敵なのにあっけなく倒される

格闘や戦闘シーンはかっこいいのですが、ただ、PVを見せられている感覚に陥った。
とても強そうな敵が全く手強くなく。。雑魚キャラです。

ツッコミどころ満載

まずは、ジル姉さん。最後までしつこく追っかけてくるんだけど。

22a0d1598d118208617982ce4fc9c854

弱点があからさまだよね。。さっさと狙って壊せばいいのに。。

などなど、えっなんで?というところ満載です。

中途半端なんですよね

全てが中途半端なんですよね。なんでこの作品が作られたのかが理解ができませんでした。
バイオハザードファンなら見てもいいかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です