[L1]重症筋無力症と胸腺腫の入院生活62〜68日目:免疫力が上がりました!

スポンサードリンク

@KyoheiMutoです。

重症筋無力症と胸腺腫の入院生活62〜68日目ダイジェストです。
ステロイドの量を50→40に減らして、約1週間強過ぎましたが、重症筋無力症の症状が押さえ込めています。

入院生活62〜68日目ダイジェスト

■2017年1月9日(月)
自宅へ外泊

■2017年1月10日(火)
外泊が2泊できたので、気分的にすっきりですが、今週から外泊できなくなると思うと憂鬱です。

■2017年1月11日(水)
マラセチアの件で、念のため、皮膚科を受診しました。
やはり、免疫が下がっているので発症しているようです。

■2017年1月12日(木)
採血を実施して、ステロイドの量が減ったこともあり、免疫力が下げ止まりになり、少し良くなっているようです。今週から外泊は諦めていたけど許可がでました。

■2017年1月13日(金)
来週からステロイドの量を40→35へ減量する予定です。但し、免疫力により35を服用する期間は1週間とするか2週間とするかは採血に結果によりけりです。
僕としては、2週間かけてゆっくり減量したいな。

■2017年1月14日(土)
自宅へ外泊。

■2017年1月15日(日)
自宅へ外泊。

処方薬

<朝>
プレドニン錠40mg(5mg☓8)
バクタ配合錠:1錠
ラベプラゾールNA錠:1錠

<毎週水曜朝>
ベネット錠1錠

<お風呂後>
アクアチムクリーム
ニゾラールクリーム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です