[L1]重症筋無力症と胸腺腫の入院生活69〜75日目:退院が見えてきた!

スポンサードリンク

@KyoheiMutoです。

重症筋無力症と胸腺腫の入院生活69〜75日目ダイジェストです。
ステロイドの量を40→35に減りましたが、症状はまだまだ押さえ込めています。

入院生活69〜75日目ダイジェスト

■2017年1月16日(月)
左の肩や背中に違和感がある。重症筋無力症のせいなのか。
それとも、ステロイドの離脱症状なのか。
少し様子見としよう。

■2017年1月17日(火)
今日も違和感があるため、ストレッチを始めた。

■2017年1月18日(水)
プレドニンが40→35となった。
今まであまり気にならなかったけど、顔がムーンフェイス気味になってる気がする。。

■2017年1月19日(木)
採血を実施。経過は順調のようで。
抗体が4(入院当初16)に減っているようです。

先生からもしかしたら、来週の採血の結果により退院し自宅療養の末、外来と伝えられた。
いよいよ仮ゴールが見えて来たかなー。

■2017年1月20日(金)
今週は久々に5日間連続入院だったので、気分が落ち込んだ。
あともう少し。。

■2017年1月21日(土)
自宅へ外泊。

■2017年1月22日(日)
自宅へ外泊。

処方薬

<朝>
プレドニン錠35mg(5mg☓7)
バクタ配合錠:1錠
ラベプラゾールNA錠:1錠

<毎週水曜朝>
ベネット錠1錠

<お風呂後>
アクアチムクリーム
ニゾラールクリーム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です